ぼくときどきぶた(矢玉四郎)

うっかり会社に本を持ってくるのを忘れてて;;;昼休みに読む本がなーい・・・。ということで、KIDSコーナーに置いてある絵本に手を伸ばす。
これ、前から気になってた本なんだよねぇ。シリーズ物でかなりの出版数があるみたい。その1冊。

・・・ぷ。ぷぷぷぷっ。こ、これはもしやっ!?
油断した。「小学生の男の子のちょっとした出来事」なんだろうと思っていたら、SFでしたわ。

学校で紙芝居を作ることになった。その紙芝居を上映していたら、登場人物の「悪魔」が飛び出してきて・・・大騒ぎ。さぁ、悪魔を無事に捕まえることが出来るのかっ!?

さすがにお子ちゃま向けなんでハラハラはしないんだけど、それなりにワクワク出来るお話じゃないかな。面白かった。

ぼくときどきぶた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック