逃げる男(神崎桃子)

最初は面白かったんだよね。30歳を過ぎた女性の独白に、うんうん。そうそうっ!そうだよねーっ!と、深ぁーーーく頷きながら、軽く笑いながら読み進めた。

所謂「負け犬女性」が強く生きるぜっ!という感じかなー?面白そうだ。当たりだっ♪・・・と思ったのも束の間。文章がねぇ;;;なんというか、まさに「作文」という感じでして;;;内容的には共感したりなんだりで、それなりに面白いと思うんだけど。いかんせん文章力が・・・。ということで、途中で他の本に浮気しながら、なんとか読了。

この著者。今後に期待・・・という感じかな。

逃げる男

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック