サム・メール(里川りょう)

うーむ。・・・うん。まぁ、そんな感じ?という感じでした(笑)

妻が死んだ後、知らないやつから妻の携帯にメールが届いた。誰?妻との関係は?妻になりすましメールを送り始めた夫。徐々に明らかになる妻の隠し事。思い。やがて、相手と会うことを決意する夫・・・。

全編ほぼメールで構成されているこの本。読みやすいのは読みやすいけれども、読了後の感想としては「あ~そう。」という感じで・・・。薄いから読了できた感じかな。

サム・メール

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック