Tomorrow stage1明日、戦争が始まったら(ジョン・マーズデン)

7巻完結の1巻目。隔月刊行で1年かけて完了予定の作品で、7巻までのタイトルが告知されてたんで、なんとなーく流れが分かっちゃうところがちょっと・・・かな。まぁ、嬉しい裏切りを期待です。

キャンプに出かけた高校生7人が帰宅すると、町が占拠され家族が町の人々が拘束されていた。戦争が始まっていた・・・というお話。

「オーストラリアで最終巻の売上がハリポタを抜いた!」というのが謳い文句。確かにワクワクドキドキの冒険譚みたいな感じなので、どうなるの?どうなるのぉーっ!?とはなるだろうけどさぁ。もちろん、そうなるだろうなぁ・・・と思うくらい面白かったけどさぁ。比べることなんだろうか?ジャンルが違うじゃん!と思っちゃう。これは、ハリポタみたいに小学生はそんなに読まないだろうし。でも、そう言われると「そんなに面白いの?」って手に取っちゃうのは事実かもね。私は「ホントかっ!?」という、ちょっと意地悪な気持ちで手にしたんだけどさ(笑)

結果は・・・まぁ、ね。
次巻が楽しみです、はい(笑)

Tomorrow〈stage1〉―明日、戦争が始まったら

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック