楊家将 上(北方謙三)

面白かった。
水滸伝を読了しちゃって、ぽっかりと空いた穴を埋めるように読み始めた物語。水滸伝で登場した青面獣楊志の祖先である楊業とその息子達の物語。

馴染みのある言葉(地名etc.)が出てきて、読みやすかった。おまけに相変わらずの北方節。楊家の一員であるという矜持。カッコイイ男達。読んでてワクワクしちゃったよ。そして、またしても泣かされ・・・。

下巻を早く読まなきゃ!

楊家将〈上〉

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック