あなたにもできる悪いこと(平安寿子)

うーん。まぁ、ね。うーん・・・。

最初はね、痛快っ!うぷぷぷ、と思いつつ読んでたんだけどねぇ。だんだんと飽きてくるんだよねぇ・・・。この著者の作品は、それなりに読んでるんだけど、どれもそんな感じなんだよね。どうしてかなぁ・・・。

最初の1章を読んで、あれ?と思う。なーんか記憶にある。読んだような気がする、これ。たぶん、最初の1章は読んでると思う。でも、その後のヤツは記憶に無い。以前、手にしたものの途中で挫折したのかな?と思いつつ読了。記憶に残ってるのは最初の1章だけだった。・・・でも、過去に挫折しててもおかしくないかも、とは思ったけど;;;

詐欺チームが活躍?するお話。登場人物の話術に感服。・・・するも、読み進むうちにだんだんと新鮮味が無くなってくるんだよなぁ。うーん。

今回は特に歯切れの悪い感想だな(笑)

あなたにもできる悪いこと

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック