第六の大罪 伊集院大介の飽食(栗本薫)

伊集院大介シリーズの「食」をテーマにした中短編集。

むーん;;;これは「伊集院大介シリーズ」なのか?と文句言いたくなるなぁ。ラストにちょっと通りすがりに登場するだけで、シリーズ作品にしちゃうのか!?ねぇ。これはあんまりじゃないのー?と言いたい。

中短編集だから、しょうがないと言えばしょうがないけど、やっぱり物足りないし。なんだか、消化不良。

第六の大罪 伊集院大介の飽食

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック