三千世界の鴉を殺し(12)(津守時生)

この巻も相変わらずちんたらちんたら;;;一日のことを一体、何巻に纏めれば気が済むんじゃーっ!とは思いますです。はい。
こうもチンタラだと、話が進みだすと一気に解決・・・と、なるのかなぁ。。。まぁ、中だるみの感はあるものの楽しく読めるからいっかー。いいかげんな読者(笑)

ルシファとサラのアヤシイ会話がないからストレスがたまらずに良し(笑)ルシファとカジャとか、ルシファとワルターとか、ルシファとマコトとかだと、へらへらにやにや笑って読めるんだけど、ルシファとサラは別。・・・これって、じぇらしぃ?い、いかんっ!私がアヤシイよ;;;

三千世界の鴉を殺し (12)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック