夜夢(柴田よしき)

ホラー短編集。
ほとんどのお話が女性を主人公にした心理ホラーって感じ。ちょっと”イッチャッテル”女性達。女って怖いぃぃっ!と思ってしまう。私も女なんだけどさ(笑)

短編集なんだけど、夜に集うもの達に順番に語らせるという趣向で、短編という感じはあまりしない。ただ、それぞれがそれぞれのアンソロジー集に寄稿されたものなので、統一性がないといえばない。テーマはバラバラ。お徳と言えばお徳。ごった煮と言えばごった煮(笑)どう感じるかは、好みの問題かな。

どのお話も柴田さんらしくって、私的には好き。

夜夢

この記事へのコメント

あまね
2006年11月11日 22:33
これ、面白そう。
あんまりホラーは読まないのだけれども、惹かれました。
そのうち読みたい本のリストに追加。
すずな@主
2006年11月12日 07:13
ホラー読まないってのにびっくり。
へーそうなんだ。なんか意外です。
あまね
2006年11月13日 00:26
敢えてホラーだから選ぶ、ということはないです。手に取ってみたらホラーだった、ということはあるけれど。
娯楽の世界ぐらいは、軽く明るく健やかなほうが好きなのです。(^^;
すずな@主
2006年11月13日 10:33
たしかに。
私の場合、手にとってみたらホラーだったってのが多いんだよねぇ^^;
その手のに呼ばれる何かがあるのか?

この記事へのトラックバック