水滸伝(六)風塵の章(北方謙三)

うっわー。息詰まる攻防戦の始まり?
どきどきバクバクしながら読了。ひー;;;ここで切らないでぇぇ。続きが読みたくってしょうがない。気になってしょうがないじゃないかっ!

官軍も本気モードに突入。激しい闘いが始まるのだろうと、思われる。今まで続いてきたものを変えようとしても、やっぱり簡単にはいかないもんだね。

水滸伝〈6〉風塵の章

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック