図書館内乱後夜祭 昇任試験来たる(有川浩)

「電撃hp Vol.44」に掲載されてる短編。
タイトルから分かるとおり、図書館シリーズの番外編。
それにしても「電撃hp」なんて手にしたことも存在すらも知らなかった雑誌を買っちゃうあたり、有川ワールドにどっぷり浸かってますなぁ、自分。

2作目の後、郁達が昇任試験を受ける、というそれだけのお話(笑)
手塚が悪戦苦闘するあたりが見ものです。柴崎は、いい味だしてるねーおねえさん!という感じで。予想に反して郁が試験に悪戦苦闘する話はほとんど無いです。実技は余裕で通過だし。堂上教官が王子様だったっていう衝撃を乗り越えて?王子様じゃなくっても好き!と気付くってところかなぁ。堂上教官も同じで、高校生ではなく図書隊員として十分に任務遂行できる郁を認識というところですかね。

それなりに楽しく、それなりに面白く、でも事件は起こらず。”次作のプロローグ”みたいな位置づけで宜しいかと。

電撃hp (Volume44)

この記事へのコメント

あまね
2006年11月27日 15:07
手塚が可愛かったです。たまらないです。

アロマオイル一気飲みは危険です…。
でも、そんなところも、堂上さんらしい……。
すずな@主
2006年11月28日 09:46
うんうん。
手塚も堂上も良い感じに笑いを取って(笑)
あまね
2006年12月16日 00:24
これ、三冊目に収録されるって!
すずな@主
2006年12月16日 09:58
ぶ。私も同じようなコメントをつけるとこでした。
二人同じタイミングで例の雑誌を手にしたようだねぇ(笑)

この記事へのトラックバック

  • 図書館内乱後夜祭:昇任試験、来たる

    Excerpt: 有川浩 2006 電撃hp vol.44カモミールのエピソードに落涙。こういう語 Weblog: 香桑の読書室 racked: 2006-11-27 14:47
  • 「図書館内乱後夜祭 昇進試験、来たる」を読む

    Excerpt: 図書館内乱後夜祭 昇進試験、来たる有川浩/著(電撃hpvol.44掲載:メディアワークス刊)先月、「図書館戦争」の続編である「図書館内乱」が発売され、先日、そのコラボレーション作品である小説「レインツ.. Weblog: 怪鳥の【ちょ~『鈍速』飛行日誌】 racked: 2006-12-14 23:44