有能な彼女(有川浩)

野生時代Vol.29に掲載された短編。
「海の底」続編?番外編?夏木さんと望ちゃんのその後のお話。夏木さんがいよいよプロポーズ?ということで、事件は何も起こらず恋愛話だけです。SF要素は全くありません。

「頼むから怒ってて」by夏木
らしー。らしすぎる(笑)「笑ってて」じゃなくて「怒ってて」だよ。泣かれるよりは怒ってくれたほうがいいって、自分をよーく知ってるから言える言葉ですね。ウッカリ口をすべらせちゃうから。でも、傷つける気も泣かせる気も全く無いんだから。絶対に無いから。だから、怒って。これってさ~私的にはすんごい殺し文句です。ぎゃーって感じです。そんなん言われたらめろめろ腰砕けです。・・・すいません、言いすぎです(笑)

今回は夏木さん側からしか語ってなくって。男子(って言ったら失礼だけど、30過ぎた人に。でも”男性”って感じじゃないんだもーん/笑)の気持ちが満載。へーほーえー!?そうなん?って意外な感じで。・・・えぇ、男心には疎い私;;;

ま。予想通りのすったもんだの末に、納まるところに納まりました。ちゃんちゃん(笑)

あー冬原さんの恋愛話も早く読みたくなっちゃったなぁ・・・。

野性時代 vol.29 (2006 4) (29) KADOKAWA文芸MOOK 29

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 有能な彼女

    Excerpt: 有川浩 2006 野生時代 vol.29 憎まれ口と、拗ねているだけと、見分けて Weblog: 香桑の読書歴 racked: 2006-11-26 22:50
  • 有川浩 『有能な彼女』を読む

    Excerpt: 『有能な彼女』有川浩/著[野性時代4月号(Vol.29)掲載:角川書店刊]雑誌掲載時まで追いかけている数少ない作家さんの一人が有川浩さん。相互リンクさせていただいている『有川浩、応援結晶』さんの有川さ.. Weblog: 怪鳥の【ちょ~『鈍速』飛行日誌】 racked: 2006-12-14 23:43