サンタさんがぼくの家に来なかった7つの理由(チェ・インソン)

7歳のソンとお父さんのある日の会話。
「ねえ、お父さん。サンタさんて、本当はいないんじゃないの?」
「いいや、ちゃんといるよ」
「じゃあ、なんでうちには来てくれないんだろう。一度も来たことないじゃないか」
「そうだっけ」
「うん、ぼく今7つだから、7年は来てないよ」
「ああ、そうか。サンタさんにはね、きっとこの家に来られない理由が7つあったんだよ」

そうして、お父さんはサンタさんがソンの家に来られなかった7つの理由を話し出します。

もうねぇ、この理由がね。とっても面白い。そんじょそこらの理由ではないのです。
トナカイが凍った池に落っこちたり、偽サンタに遭遇したり、ソリの鍵が無くなったり、腰を痛めたり、洗濯機が壊れて衣裳を手洗いしたら・・・などなど。
最初から最後まで顔が緩みっぱなし、笑いっぱなしで読みました。

大人の童話って感じの薄い本なので気軽に読めるのではないでしょうか。一度、手にとってみてください。

(2005.1.15)

サンタさんがぼくの家に来なかった7つの理由

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック