Miss You(柴田よしき)

出版社に勤める有美。同僚が惨殺され、その上、何者かによって婚約した男性に偽のビデオテープを送りつけられる。そのビデオによって破談。同僚は誰に何故、殺されたのか?そして、婚約者にビデオを送りつけたのは誰なのか?意外な結びつきと結末。

ここで紹介しておきながらコメントのしようがない、というのも恥ずかしい話ですが・・・。人と関わっていくということは、どういうことなのか。人と向き合うと言う事はどういうことなのか。今の私には、なかなかシンドイ小説であり、だからこそ読んでよかった小説でもありました。

(2004.3.11)

Miss You

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック