水の通う回路(松岡圭祐)

大人気のゲームソフトをプレイした子供達が次々と自傷行為を始めた。その子供たちに共通するのは「黒いマントの男」ゲームに仕掛けられた罠とは?誰が何の目的で?どうして子供達だけが「黒いマントの男」の幻影を見るのか?

読み始めた時は、”犯人はこいつだな!”で、”カラクリは・・・”と予測していたんですが、ことごとく外されてしまいました。最後の最後までどんでん返しが続いて、なかなか楽しませてもらいました。
さて、タイトルの「水の通う回路」って何のことだと思いますか?

(2003.12.20)

水の通う回路

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック