Bookworm

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆2017年10月の読書

<<   作成日時 : 2017/12/31 13:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

1.惑:まどう(アミの会(仮))★★★★
2.真夜中のパン屋さん 午前5時の朝告鳥(大沼紀子)★★★★
3.出会いなおし(森絵都)★★★★
4.満月の泥枕(道尾秀介)★★★★
5.風味さんのカメラ日和(柴田よしき)★★★
6.dele(本多孝好)★★★★★
7.花になるらん 明治おんな繁盛記(玉岡かおる)★★★★
8.ディレクターズ・カット(歌野晶午)★★★★★


2017年10月の読書は8冊。5つ★は2冊。
2017年合計105冊。月平均10冊。



◆小説以外では・・・。

・湊かなえさんサイン会が地元で開催されました!
まさか、陸の孤島と言われる地元に、あの湊さんが来てくださるなんて!おまけに、私にとっては作家さんのサイン会なんて初めてのこと。当日は台風も近づいていて、どうなることかと思ったけれど、なんとか開催してくださいまして。もうね、夢心地ってこういうことを言うんでしょうね。てんぱってて、なんか支離滅裂なことを話したような気がします。完全にアヤシイヒトでした。でも、そんなこともあろうかと、前日にちゃんと手紙を書いていたので、それは無事にお渡しできました。
今でも信じられない・・・。本当に嬉しい出来事でした♪

画像



















◆読書以外では・・・。

・天神寄席in鹿児島
行きたいなぁと思いつつ、わざわざ福岡まで行くまでまでにはならなかったんだけど、鹿児島であるなら、行かねば!ということで行ってきました。豪華なメンバーで贅沢な時間を過ごせました。最後の文珍さんには、最初から最後まで笑わされっぱなし。帰りながら誰かがつぶやいた「ぶんちん、すげぇなぁ・・・」に一人大きく頷いておりました。


(2017.12.31)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
◆2017年10月の読書 Bookworm/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる