Bookworm

アクセスカウンタ

zoom RSS ラブ・ミー・テンダー 東京バンドワゴン(小路幸也)

<<   作成日時 : 2017/07/04 15:50   >>

トラックバック 0 / コメント 2

シリーズ12作目。8作目の短編集「フロム・ミー・トゥ・ユー」でチラッと語られたことのあった我南人と秋実の出会いを描いた番外長編。

これこれ!このエピソードを読みたかったんだよー!とウキウキしながら読みました。秋実さんのお名前はよく登場するけど、ご本人とはなかなか会えなくて。まぁ、亡くなってるんだから当然なんだけど(笑)でも、こう頻繁に名前が出てくると、どんな人だったのかなぁとか、我南人との馴れ初めってどんな感じだったのかなぁとか、気になるってもんですよ。ということで、今回、ようやく会えて、すっごく嬉しかった!

以前、短編集に収められていた話から始まっていくんだけど、なんだか、とっても・・・デジャブ(笑)だって、勘一とサチの出会いと似てるんですもん。あらあら、親子ですねぇ!と思わず笑っちゃいました。そして、高校生の秋実さんの友達を思っての行動力とか思い切りの良さとかね、まさに堀田家だわ!と納得しました。そして、我南人が初めて「LOVEだねぇ」を口にした時がいつだったかというのも明かされて、うふふふとなりました。

それにしても、アイドル同士の結婚(恋愛)って、こんなにも大変なタブーだったんですね。命の危険まで感じるって、今ではきっと考えられないよなぁと思ったんですが。まぁ、今でも本人の意思のままにとはいかない部分もあるとは思いますけどね。

ハラハラドキドキしつつ、ほっこりニッコリなれるお話でした。

さて、次はいよいよ花陽の受験ですね。きっと上手くいく!と信じて、楽しみに待ちたいと思います。でも、やっぱり、ドキドキしちゃいますね・・・。
あ〜来年が待ち遠しい!


(2017.06 読了)






Amazonアソシエイト by ラブ・ミー・テンダー 東京バンドワゴン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私もドキドキほっこりしながら読みました❗
秋実ちゃん、かわいいわあ。
もし亡くなっていなかったら、堀田家はもっと賑やかだったのかなあ(笑)

我南人と秋実ちゃんの出逢いも良かったけど、堀田家の子供たちの成長を楽しみにしてるから、これで1年先のばしになっちゃってちょっと残念😅
あいぴょん
2017/07/07 22:45
>あいぴょんさん
あ〜そうそう!秋実さんが生きてたら、堀田家はもっと賑やかだったんでしょうね〜。確か「秋実さんは堀田家の太陽だった」って記述があったような気もするし…(うろ覚え(^^;)

二人の馴れ初め話も楽しかったけど、本編の1年先延ばしはツライですよねぇ。こういう時は1年に1冊じゃなくて2冊刊行にしてほしい!と、実は密かに思ってました。待ち長いですね…。

すずな
2017/07/09 10:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ラブ・ミー・テンダー 東京バンドワゴン(小路幸也) Bookworm/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる