Bookworm

アクセスカウンタ

zoom RSS 群青のカノン 航空自衛隊航空中央音楽隊ノート2(福田和代)

<<   作成日時 : 2017/05/28 10:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

航空自衛隊の音楽隊を舞台にした青春ミステリ「碧空うのカノン」に続く2作目。

実は最近、3作目が発売されたのを知って「え?2巻を読んでない!」と慌てて手に取りました。今回も、音楽隊に所属する佳音が出会った日常の謎を描いた物語。あ、それにちょっと恋愛模様も・・・(笑)

と、思わず笑っちゃったのが、相変わらずも渡会くんの報われなさが・・・。佳音の鈍感ぶりに、これはかなり可哀想だなぁと思いつつ、微笑ましくてねぇ。でも、なんだかんだ言いながら、気づいてないだけで佳音も・・・と思わせる言葉があって、ニマニマしちゃいました。

最初の章のバスに隠していた大事な物が無くなって・・・というカラクリは、読んでてすぐにわかったので、やっぱりね、って感じでしたが、迷子のお話は全く予想外でビックリしました。子供を連れて外出すると、こういう事態にもなりかねないという事実に、ハッとさせられました。子供がある程度大きければいいでしょうけど、小さいうちは、こういうリスクもあるんだということ。私の姪は下の子も小学校高学年になったので、もしもの時でも何とかなるかなとは思うけれど、もう少し小さい頃だったら・・・と考えると、ゾッとしますね。今まで何事もなく過ごしてこれて良かったなぁと、しみじみと思ったのでした。

3巻では、どんな謎に遭遇するのかもですが、佳音と渡会の関係がどうなっていくのか、そっちも楽しみです。


(2017.05 読了)







Amazonアソシエイト by 群青のカノン 航空自衛隊航空中央音楽隊ノート2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
群青のカノン 航空自衛隊航空中央音楽隊ノート2(福田和代) Bookworm/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる