Bookworm

アクセスカウンタ

zoom RSS マカロンはマカロン(近藤史恵)

<<   作成日時 : 2017/03/15 14:52  

トラックバック 1 / コメント 2

下町のフレンチレストラン「ビストロ・パ・マル」に舞い込む謎を、変人シェフ三舟さんがサラリと解き明かすというシリーズ三作目。

忘れた頃に続編が出るシリーズだなぁと思いながら、「やったー!」と大喜びで手に取りました。相変わらず、三舟さんの作るお料理が美味しそうです。フランス料理とはあまりご縁がないんですが、このシリーズを読むと、どこかのフレンチレストランに飛び込んでしまいたい、そんな衝動に駆られてしまいます。お話に登場したお料理のアレコレを食べたくってしょうがなくなります・・・。

美味しそうなお料理とは正反対に、謎解きの方は、ちょっとほろ苦いものが多くって・・・。もちろん、ウルッときたものもあったんですが、それよりも、うむむむ。と眉間に皺が寄っちゃうものも多かった。特に最後の「ヴィンテージワインと友情」は、”ほろ苦い”ではなく”苦々”という感じでした。ただ、良い印象のなかった友人が、実は一番、彼女のことを思ってくれていたというのが分かったのはホッとしたかな。あと、タイトル作の「マカロンはマカロン」もなかなか苦みを感じるお話でした。そうそう!実はこれだけは先に真相が分かったんですよね〜。別な意味でちょっと嬉しい(笑)

そして、本当の意味で(笑)嬉しい気持ちになれて好きだったのは「ムッシュ・パピヨンに伝言を」かな。最後、思わず「おぉ〜!」と声が出そうになりました。どうか素敵な未来が待っていますように。

ウルッとしたり、ほっこりしたり、うーむ。と思ったり、様々な気持ちになれる短編集でした。ただ、最後のお話が”苦々”だったから、読了後もしばらくはその気持ちが残ってしまって・・・。なかなか苦味の残る読後感でした。でも、実はこういうのも好きなので、続編が出たら大喜びで手に取るんだろうなぁと思いますけどね。




・コウノトリが運ぶもの
・青い果実のタルト
・共犯のピエ・ド・コション
・追憶のブータン・ノワール
・ムッシュ・パピヨンに伝言を
・マカロンはマカロン
・タルタルステーキの罠
・ヴィンテージワインと友情


(2017.02 読了)






Amazonアソシエイト by マカロンはマカロン (創元クライム・クラブ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
マカロンはマカロン 近藤史恵
マカロンはマカロン (創元クライム・クラブ)著者:近藤 史恵東京創元社(2016-12-12)販売元:Amazon.co.jp 下町の小さなフレンチ・レストラン、ビストロ・パ・マルは、スタッフ四人、カウン ... ...続きを見る
苗坊の徒然日記
2017/03/18 23:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは^^
私もこのシリーズが大好きなのでまた出てくれて本当に嬉しかったです!メンバーは変わらないし三舟シェフは相変わらず変人で名探偵で素敵でした。
どの作品も良かったですが私も「ムッシュ・パピヨンに伝言を」は印象深いです。きっとうまくいきますよね^^
最後の作品が一番後味が悪くて流石近藤さんとも思いました…。
苗坊
2017/03/18 23:23
>苗坊さん
なかなか続きが出ませんが、出ると嬉しいシリーズですよね!
「ムッシュ・パピヨンに伝言を」は良かったですよね〜。きっとうまくいきますよね!そして、最後の作品は本当に後味が悪かったですよね・・・。
すずな
2017/03/21 12:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マカロンはマカロン(近藤史恵) Bookworm/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる