Bookworm

アクセスカウンタ

zoom RSS 八月は冷たい城(恩田陸)

<<   作成日時 : 2017/01/22 15:45   >>

トラックバック 1 / コメント 2

夏流城(かなしろ)での林間学校に初めて参加する光彦(てるひこ)。参加させられる理由は知っていたものの、「みどりおとこ」に対する疑念も含め様々な思いを抱えたまま城に到着すると、そこには一緒に過ごす少年と同じ数の首から折られたひまわりの花が並べられていて・・・。

女の子が主人公の「七月に流れる花」と対になった作品。七月〜の記事でも書きましたが、こちらの八月〜が下巻(または後編)みたいな感じかな。時期的には七月〜と同じなんだけど、こちらにはその七月〜のネタバレが思いっきり書かれてるんですよね・・・。

七月〜も訳が分からずドキドキして怖かったけど、八月の方が断然、怖かった!血まみれとか、鎌持ってとか、食べちゃうとか、もうね、ぎぇぇぇっ!やーめーてーっ!!と叫びだしたくなりましたよ。これ、子供向けの作品なんだけど、大丈夫なの?私だったら、トラウマになっちゃうよ、トイレ行けなくなっちゃうよーぅ!な、レベルなんですけど・・・。七月〜は子供向けのミステリーって感じでしたが、こちらは大人向けホラーって感じでした。あ、だからって、ミステリー要素が無いってことではなくて。そちらもバッチリ。そういう部分は、すごく楽しませてもらいました。

もちろん、夏流城で過ごすという意味はもちろん、あれこれの真相が分かった時には、とても切なく、やるせない思いにもなりました。特に幸正の気持ちを思うと・・・ね。言葉が出ませんね。
子供向けにしては、本当に切なく辛いお話だよなぁと思いますが、胸にグッと迫ってきて、読み応えのあるお話だと思いました。


(2017.01.10 読了)







Amazonアソシエイト by 八月は冷たい城 (ミステリーランド) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
八月は冷たい城 恩田陸
八月は冷たい城 (ミステリーランド)著者:恩田 陸講談社(2016-12-20)販売元:Amazon.co.jp 夏流城での林間学校に初めて参加する光彦。毎年子どもたちが城に行かされる理由を知ってはいたが ... ...続きを見る
苗坊の徒然日記
2017/01/22 18:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。こちらにも失礼いたします〜^^
ミステリということに関しては八月の方が強かった気がします。そして怖かった…。
みどりおとこの正体は蘇芳が言っているのが真相なんだろうなと思います。切なくて哀しくてそして恐ろしかったですね。
私もたぶんトラウマになっちゃう側だろうなと思います。絶対にトイレなんて行けない^^;
苗坊
2017/01/22 18:56
>苗坊さん
確かに、ミステリ的には七月よりこちら八月の方が強かったですね。それよりも何よりも、本当に怖かったですよねーっ;;;トラウマになっちゃいそうでした。。。
みどりおとこの正体は・・・と、想像するとちょっと(いや、かなり)ドキドキバクバクしちゃいますが^_^;それよりも、切なく哀しい真相でしたね・・・。
すずな
2017/01/23 12:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
八月は冷たい城(恩田陸) Bookworm/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる