Bookworm

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆2016年12月の読書

<<   作成日時 : 2017/01/04 11:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2016年最後の月。


1.何様(朝井リョウ)★★★★
2.Visions(大森望編:アンソロジー)★★★
3.あの家に暮らす四人の女(三浦しをん)★★★
4.コンビニたそがれ堂 祝福の庭(村山早紀)★★★★★
5.ポイズンドーター・ホーリーマザー(湊かなえ)★★★★
6.よっつ屋根の下(大崎梢)★★★★★
7.みやこさわぎ(西條奈加)★★★★
8.ヨーレのクマー(宮部みゆき)★★★
9.すみなれたからだで(窪美澄)★★★★
10.おべんとうの人(阿部了)★★★
11.危険なビーナス(東野圭吾)★★☆
12.静かな雨(宮下奈都))★★★★


2016年12月の読書は12冊。5つ★は2冊。
2016年合計114冊。月平均9冊。


ちょっと頑張った12月(笑)とはいえ、月平均は二桁に乗れず・・・。なんかね、やっぱりね、忸怩たる思いがあります。ホントに、ね。読みたい本が沢山あるのになぁ・・・。そんな中でも夢中で読める読書が出来たのは良かったかな。・・・と、負け惜しみようなセリフになっちゃうけどさ(笑)


え〜読書以外ですが。
これが、読書と反比例するように充実しておりました〜(^-^;

劇団四季「ウェストサイド物語」と「ミス・サイゴン」観劇。
特にミス・サイゴンは、なんとか市村正親さん回をGETできまして〜(喜)いや〜これがね、もうね、本当に、めちゃくちゃ良かったです。圧倒されました!ちょっとドライブしなきゃいけなかったんだけど、頑張って車を運転して行った甲斐がありました。機会があれば、また観たい!と思ったのでした。あ、四季の方も良かったんですよ〜。実はですね、これまで縁がなくて、どちらもラストを知らずに行ったので余計にドキドキしました。まぁ、どちらも予想通りと言えば予想通りのラストだったけどね。楽しかったー!というラストではなくて、ものすごく切なかったけど、とても感動しました。年の最後に素晴らしい舞台を2つも観れて良い締め括りが出来ました。

来年も良い舞台とのご縁があるといいな、と思ったのでした。






(2016.01.04)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
◆2016年12月の読書 Bookworm/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる