Bookworm

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆2016年11月の読書

<<   作成日時 : 2017/01/04 11:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ぱぱぱっと2016年のまとめをしちゃおう!
・・・と思いつつ、なかなか思うようにいかないダメダメなワタクシ。。。


1.おおあたり(畠中恵)★★★
2.海の見える理髪店(荻原浩)★★★★
3.あおぞら町 春子さんの冒険と推理(柴田よしき)★★★
4.朝が来るまでそばにいる(彩瀬まる)★★★★
5.素顔のフィギュアスケーター(宮本賢二)★★
6.蜜蜂と遠雷(恩田陸)★★★★★
7.夜行(森見登美彦)★★★
8.9.東京會舘とわたし(上・下)(辻村深月)★★★★★
10.遠い唇(北村薫)★★★★
11.荒汐部屋のすもうねこ モルとムギと12人の力士たち(荒汐部屋)★★★



2016年11月の読書は11冊。5つ★は2冊。
2016年合計102冊。月平均9冊。


月平均がなかなか二桁に乗れないなぁ…。なんだかんだ言いつつも読んでるような気がするんだけど、それは気のせいのようです(笑)11月は恩田さんと辻村さんが面白くって我を忘れて読書に没頭しちゃいました。辻村さんの感想記事を書かねばなぁ。。。

そして、雑誌掲載の短編は阿部さんのシリーズ外伝。切ないお話でした。

しのぶひと(阿部智里)



読書以外では、恒例の秋の現実逃避の旅を満喫しました♪

ALFEEさんの秋ツアー九州公演。ここ最近は春ツアーは福岡2DAYSで秋は福岡とどこか1か所。各県を回ってる感じでして、今年は予想通りの大分でした。実はね、大分は6月にアイスショーで別府、10月に姪が部活で九州大会出場!だったのでこれまた別府、と行ってまして、今年3回目の大分でした(笑)ま、今回は別府は通過しただけだったけどね。
そんな訳で、福岡→大分と北九州をぐるりと巡ってきました。

福岡では、博多座で市川海老蔵さんの「石川五右衛門」鑑賞。初の本格的な歌舞伎だったのでドキドキだったけど、とっても楽しめました!お弁当も美味しかった〜♪
半年ぶりの友人との再会も♪・・・と思ったらサプライズで久しぶり〜なお友達とも会えました。ビックリしたけど嬉しかったなぁ。ALFEEさんLIVE♪はもちろん我を忘れて(笑)大はしゃぎでありました。デビュー42年、LIVE通算2600本以上の積み重ねってこういうことだよなぁと実感できる一夜でした。夜の部も美味しいお酒とお料理を楽しみ、友人たちともしゃべり倒して・・・博多駅のイルミネーションを見そびれてしまったくらい(^-^;

次の日は大分へ。電車旅の醍醐味である景色を眺めながらお酒もガッツリ楽しみましたよー(笑)大分のLIVEは福岡とは別な友人と参加。なかなか九州組の4人で集まることが出来なくて残念だけど、私はそれぞれと会えたので良し(笑)
大分のホテルは「九州ふっこう割り」のお蔭でちょっとグレードアップ出来まして。駅直結のホテルだったんだけど、露天風呂が気持ち良かったー!夜景も綺麗だったけど、朝日も清々しくって気持ち良かった〜♪

次の日は、ちょっと足を延ばして「伊佐神宮」へ。人がわんさかいるのかと思ってたら、そこまでではなく、ちらほら〜って感じでした。月曜日ってこともあったのかな。お蔭でゆっくり静かに、厳かな空気を味わえて良かった。そして、またまた電車旅。電車の中で食べる昼食にチョイスした海鮮丼が美味しくって〜(#^^#)おまけに「かぼすハイボール」も美味しくってホクホク〜♪今回の旅は食が充実してたなぁ・・・。あ、お酒もかな(笑)


は。
読書ブログなのに、ながながと他の話題を語ってしまった(笑)ま、そんなこんなで充実した11月でした。ってことですね(^-^;







(2017.01.04)













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
◆2016年11月の読書 Bookworm/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる