Bookworm

アクセスカウンタ

zoom RSS ラプラスの魔女(東野圭吾)

<<   作成日時 : 2015/09/29 12:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2つの温泉地で起こった硫化水素による死亡事故。その事故を追う、研究者、刑事、不思議な力を持つ少女。事故の真相とは・・・。


なんというかね、なんとも感想が書き難いお話でした。いろんなことがごちゃごちゃと詰め込まれていて、あれもこれもとなってしまうような。ある意味、詰め込まれすぎてるといってもいいかもしれません。死亡事故のこと、ボディーガードの彼、不思議な力を持つ少女、その少女が探す少年、少年の父親、研究者に刑事。主な登場人物を挙げただけでもこれだけの人々が絡み合っているんですよねぇ。そして、それぞれがガッツリと絡み合っていて、どれかひとつをクローズアップすると全く違ったお話のようになってしまうようで、ものすごく難しい・・・。

という感じで、感想を書こうと思うと難しさに文章を打つ手が止まるんですが、読んでる時はね、するする〜っとそれはそれはスムーズに、ある意味、夢中になって読みました。読みなれた東野さんの文章というのもあるのかもしれませんが、すごく面白かったし、先が気になってしょうがなかったんですよねー。

ただ、面白く読んだ割には読了後の感想としては、ちょっとねーと、微妙な感じです。どうしても、「え?こんなもん?」っていう気持ちが残ってしまいます。東野作品ということでハードルが高いのかもしれませんが、もうちょっと何とかならなかったのかなぁという気分が残ってしまいました。最後のオチもねぇ。そうきたかぁ・・・という感じでして。少年のことはどうにかならなかったのかなと、どうしても思ってしまいます。

うーーん。もやもや。



(2015.08.22)




ラプラスの魔女
KADOKAWA/角川書店
2015-05-15
東野 圭吾

Amazonアソシエイト by ラプラスの魔女 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ラプラスの魔女(東野圭吾) Bookworm/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる