Bookworm

アクセスカウンタ

zoom RSS NO.6 #9(あさのあつこ)

<<   作成日時 : 2015/06/27 10:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

シリーズ最終巻。
なんか長かったなぁ・・・と思いつつ、無事に完結して良かった!とホッとしました。



*****

ネタバレしてます。
未読の方はご注意を。

*****










前巻の最後でネズミが意識不明になっていて、まさか・・・と最悪の状態を想像しちゃいましたよ!沙布に続いてネズミまで!?そうなったら、紫苑はどうなっちゃうんだろうと不安で不安で・・・。医師の元へ連れて行けたから良かったけれど、そこが都市への反逆者(?)達の潜伏先だったとは!それが分かった時は思わず絶句しちゃいました。ご都合主義じゃないかとも思ったし、だから紫苑達と接触してたのかとも思えたし・・・。それにしても、そこで紫苑達とひと悶着あるかと思いきや、予想に反してあっけなく襲撃されちゃって・・・。あれ〜?って感じでちょっと拍子抜けしちゃったんですけどね。ま、お陰で紫苑たちが割合スムーズに行動できて良かったのかな。

そして、市中心部での紫苑やネズミの活躍。これって、活躍っていうのかどうなのか分かんないんだけど・・・。なんかね、いきなりファンタジーになっちゃったような気がするんだけど。いや、まぁ、このお話自体がファンタジーではあるんだけど(笑)でも、こういう解決の仕方ってどうなのよーぅと思わずにはいられませんでした。それまで、紫苑やネズミなど人の力で頑張って切り開いてきていたのが、いきなり超常現象ですか!?という気分も無きにしも非ずって感じです。

そして、いきなりのラスト。もうちょっと、ラストを引っ張って欲しかったなぁ、書き込んで欲しかったなぁ、なんてことも思っちゃいます。いきなり時間が流れてしまって、その流れた時間の部分を読みたかった;;;9巻まで続いてきてこれっていうのは、寂しいような、そんな感じです。もうちょっと、余韻に浸りたかったなぁ・・・なんてことを思ったのでした。まぁ、これはこれで良いような気もするけどね。



(2015.06.20 読了)





NO.6〔ナンバーシックス〕♯9 (講談社文庫)
講談社
2014-07-15
あさの あつこ

Amazonアソシエイト by NO.6〔ナンバーシックス〕♯9 (講談社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
NO.6 #9(あさのあつこ) Bookworm/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる