Bookworm

アクセスカウンタ

zoom RSS 旅者の歌 始まりの地(小路幸也)

<<   作成日時 : 2015/01/30 12:29   >>

トラックバック 1 / コメント 2

うわーっ、ドキドキした、ドキドキした、ドキドキしたーっ!!

小路さんのファンタジー。最初は小さな村の物語だと思ってたんですよね。それが、どんどんどんどん世界が広がって、すごく広い、それこそ地球規模の世界のお話になったのでビックリしました。ワクワクのドキドキ、不安のドキドキ、どっちのドキドキも味わえて、もうね、すごくすごく楽しかった!

この作品は電子書籍限定配信のファンタジーだったようでですね。その辺のところは全く知りませんでした。「本は紙!」と思ってる頭の固い私は、「電子書籍」については全く興味がないので(笑)でも、これから、こういう方法での発表も増えるんでしょうか・・・。今回は書籍化してくれたので読めましたが、限定配信という形にされるとツライなぁ・・・。

7歳、14歳、21歳の誕生日は野獣に換身しうる「試の日」とされるシィフルの地で育ったニィマール。双子の兄のトゥール、姉のティアラ、そして、婚約者のジェイラの四人は誕生日が同じであることから同じ日に、14歳と21歳の試の日を迎える。その夜、兄と姉、そして婚約者までが野獣へと換身してしまう。彼らを救うために、旅者(リョシャ)となり彼らと旅立つことを決めたニィマールは・・・。

”大長編エンターテイメント”ということで、この1巻目はプロローグ編という感じだったかな。この世界の説明みたいな部分に大半を占められていました。とはいえ、シィフルという狭い土地の中で生きてきた4人が外の世界へ旅立つ最初の物語だったので、彼らと一緒に新たな世界のことを知っていく・・・という印象で、そこまで”説明臭さ”みたいなものは感じなかった。それよりも、この新たなファンタジーはどんな世界なんだろうという興味の方が大きくて、特に中盤以降は本当にワクワクしました。

話者、離者、間者、アルワンと様々な人々が登場し、耳慣れない言葉に戸惑ったりもしましたが、このファンタジー世界を形造るものが少しずつ、少しずつ開示され、世界が広がっていく度に、その戸惑いもなくなっていきました。何よりも新しいファンタジー世界に触れたことの高揚が大きかった。

って、さっきから、そればっかり語ってるような気がするんだけど(笑)とにかく、まさか小路作品でこんなワクワクなファンタジーが読めるとは思ってなかったので、驚きと喜びで読んでる間中、テンションだだ上がりだったんですもん。


「魂の地」を求めての旅は始まったばかり。これから彼らに降りかかる困難がどんなものなのか、旅の果てにどんな物語が待っているのか、無事にシィフルに戻れるのか。楽しみに読んでいきたいと思いました。
・・・先は長そうな気はするけど;;;





(2015.01.29 読了)





旅者の歌 始まりの地
幻冬舎
小路 幸也

Amazonアソシエイト by 旅者の歌 始まりの地 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
旅者の歌 始まりの地 小路幸也
旅者の歌 始まりの地著者:小路 幸也幻冬舎(2013-12-12)販売元:Amazon.co.jp ここシィフルの地では、7の年の誕生日は、野獣に換身しうる「試しの日」とされる。 主人公・ニィマールとその ... ...続きを見る
苗坊の徒然日記
2015/01/31 01:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは^^
ここまでのファンタジーも珍しいですよね。
私も同じく電子書籍は疎いので^^;本にしてくださらないと分からないですよねー。してくれてよかった!
私、今2冊目を読んでいるんです。途中ですが。
長くなりそうだなーと思いますが、はまりますよね^^説明が説明っていう感じがしないです。
また出てくる人たちがみんないい人で^^みんな人間の姿になって幸せになれたらいいなと思います。
苗坊
2015/01/31 01:08
>苗坊さん
そうなんですよ!小路さんがここまでのファンタジーを書かれるのかとちょっと意外でした。
電子書籍のままじゃなく本にしてもらえてよかったですよね!
本当に長くなりそうで・・・。最後まで頑張って読まなくちゃと思ってます。
もうすぐ続編が手元に届くので楽しみです♪
すずな
2015/02/01 11:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
旅者の歌 始まりの地(小路幸也) Bookworm/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる