Bookworm

アクセスカウンタ

zoom RSS オール・ユー・ニード・イズ・ラブ 東京バンドワゴン(小路幸也)

<<   作成日時 : 2015/01/24 10:14   >>

トラックバック 2 / コメント 4

シリーズ第9弾。

もうね、安定の面白さ。そう断言しちゃっていいかな。4世代の大家族である堀田家に舞い込む事件というか謎を「LOVEだねぇ」で解決していくという、鉄板な展開の作品。・・・って、なんだか凄い表現だけど(笑)でも、決してマンネリという感じはなく「こうでなくっちゃ!」と思っちゃうんですよねぇ。不思議なんだけど、その安定、安心なところが魅力なのかな。


今回はなんと言っても、「けんとーーーっ!」ですね〜(笑)あの研人が中学3年生ですからね。そして、進路問題発生ですよ。なんか、本当に親戚のおばちゃん目線なんだけど、ついつい「あの研人がねぇ・・・」としみじみしちゃいます。いや〜「高校には行かずイギリスに行く!」って言い出した時はどうなることかと思いましたが、まさかのマードックさんの説得が効くとは・・・。でも、あの言葉はマードックさんだったから出てきたものだと思うし、だからこそ、説得力がありました。読みながら、「いや、研人、それはちょっと考えて・・・」とは思ったんだけど、その思いを言葉にするのは難しくて。だから、マードックさんの言葉に「そうそう!そうだよー!」と頷きつつ、心のモヤモヤみたいなみたいなものがスッキリと取れました。まずは、自分の生まれた国である日本をちゃんと知らなくちゃね。

それにしても、大人はそんなに感じないけれど、子供の成長はホントに早いですね。研人や花陽もそうですが、かんなちゃんと鈴花ちゃんが3歳ですからね〜。毎朝、家族の席を決めるのが日課になってるってところが可愛くってニマニマ。うわー、私の席も決めて欲しー!と身もだえしちゃいました。その上、あぁ、私の姪もあの頃は可愛かったのになぁ・・・最近は、生意気になっちゃって・・・と、しみじみ思い出に浸ってしまったりもしたのでした。うわ、完全におばちゃんじゃないですか(笑)

そういえば、堀田家にもITの波がやってきましたねぇ。お宝満載の蔵をデジタルアーカイブ化ですって!読みながら、これは勘一じいちゃんが大反対するんじゃないか!?と思ったんですが、意外や意外。予想に反して大乗り気でビックリしました。勘一じいちゃんより私のほうが頭が固いなんて・・・。でも、そんな柔軟な勘一だからこそ、大家族の堀田家をまとめていけるんでしょうね。凄いなぁと改めて尊敬しました。


今作も、ほんわか温かくなれる1冊でした。読み終わると、なんだか幸せな気持ちになれます。そして、次の新刊がとーーーっても待ち遠しい。。。



(2014.06.20 読了)







Amazonアソシエイト by オール・ユー・ニード・イズ・ラブ 東京バンドワゴン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オール・ユー・ニード・イズ・ラブ 小路幸也
オール・ユー・ニード・イズ・ラブ 東京バンドワゴン著者:小路 幸也集英社(2014-04-25)販売元:Amazon.co.jp 老舗古書店「東京バンドワゴン」に舞い込む謎を、大家族の堀田家が人情あふれ ... ...続きを見る
苗坊の徒然日記
2015/01/24 20:49
小路幸也「オール・ユー・ニード・イズ・ラブ 東京バンドワゴン」/若竹七海「御子柴くんの甘味と捜査」
どうもみなさま、こんばんは。 W杯も終わってしまいましたね。いやー、決勝戦はすごい試合でした。 まぁ、ドイツ勝つだろうなーと思っていたので、順当な結果じゃないでしょうかね。 ...続きを見る
ミステリ読書録
2015/01/24 23:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは^^
今回はもうひたすら研人ですよね〜。
もう今年の新刊から高校生なんて…信じられません。
今回はどうなることかと思いましたがなんとかなってよかったです^^;
そして勘一じーちゃんの頭の柔らかさにはビックリです。ただの頑固親父じゃなくて順応性もあるんだなぁ凄いなぁと思いました^^
苗坊
2015/01/24 20:56
ほんとに、研人がアメリカに行きたいって言い出した時はびっくりしましたね。おいおい、なぜそうなる!ってツッコみたくなりましたよ(苦笑)。マードックさんグッジョブ!でしたねー。ほんとに、日本の心がわかるひとだ(笑)。
3歳くらいって、ほんとに天使みたいに愛らしい時期ですよね。姪っ子ちゃんのこと、すっごくよくわかります。うちの甥姪も、その頃は天使のように愛らしかった・・・(遠い目w)。
べる
2015/01/24 23:47
>苗坊さん
研人ですよねー!てか、次は高校生なんですねぇ…なんだか、しみじみしちゃいます(笑)
ホント、どうなることかと思いましたよね。なんとか収まって良かったですね。
勘一じいちゃんの頭の柔らかさは私も見習わなくちゃと思いました(^-^;
すずな
2015/01/25 10:56
>べるさん
研人には私もツッコミを入れました。もう本当に、ねー!ですよね(笑)そして、マードックさんは素晴らしい!さすがでした。
3歳くらいって本当に天使のようでしたよねぇ…と、すでに過去形ですが(笑)まぁ、成長の証ということなんでしょうけど、やっぱりしみじみしちゃいますよね(^-^;
すずな
2015/01/25 11:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
オール・ユー・ニード・イズ・ラブ 東京バンドワゴン(小路幸也) Bookworm/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる