Bookworm

アクセスカウンタ

zoom RSS 代償(伊岡瞬)

<<   作成日時 : 2014/09/25 12:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

これはね〜読んでて、ほんっとぉーーーーーにイヤぁな気分になりました。もうね、読むのがすごくシンドイお話でした。

弁護士になった圭輔は、子供の頃、火事で両親を失くし遠縁の同級生である達也一家と暮らしていた。友人の助けで苦境を脱した圭輔だったが、ある日、収監された達也から弁護依頼が舞い込み・・・。


前半の子供時代のお話が、本当に読んでて辛かった。もうね、これでもか、これでもかと、圭輔に襲い来る達也一家の陰謀。大人だけならまだしも、子供でもここまで残忍で非情になれるんだと、驚きよりも嫌悪感が大きかった。怖かった。

後半は、そんな彼らへの逆襲が始まるんだ!とワクワクしたのに、なんだか思ったような展開にはならなくって。あれあれあれ〜?って感じでした。圭輔が人が良すぎるというより、弱すぎ!もっとしゃんとして!と叱り飛ばしたくなる感じでして。かなりイライラしちゃったのでした;;;もうね、このモヤモヤを早くすっきりさせてくれーーーっ!と叫びたくなってしまいました。

面白かったんだけど、かなりストレスのたまる作品でした;;;



(2014.05.23 読了)




代償 (単行本)
KADOKAWA/角川書店
伊岡 瞬

Amazonアソシエイト by 代償 (単行本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
代償(伊岡瞬) Bookworm/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる