Bookworm

アクセスカウンタ

zoom RSS 神様のケーキを頬ばるまで(彩瀬まる)

<<   作成日時 : 2014/06/24 12:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

とある雑居ビルを舞台にした連作短編集。

同じ雑居ビルに関わりのあるマッサージ店主、カフェバー店長、古書店バイトなどなど、様々な年齢や立場の人々が躓きながらも、一歩を踏み出していく。

それぞれの主人公が密接に関わるということはないんだけど、登場人物全員が映画監督ウツミマコトの作品「深海魚」で繋がっている。だからって、お互いが「ウツミマコト」について語り合うとか、それがきっかけで知り合って・・・とかって訳ではないんだけどね。でも、読んでる方としては、「うわ、こういう繋がり方もあるんだなぁ!」と思えたし、なんだかみんな繋がってるんだなぁという気持ちになってしまった(笑)

みんながそれぞれに、煮詰まっていて、迷っていて、途方にくれていて・・・。そんな彼らが、ちょっと頑張ってみようかなと前を向いて歩き出すまでが描かれている。読みながら「アタシも頑張ろうっ!!」と力一杯決意するんじゃなくて、とりあえず部屋の掃除をして、野菜たっぷりのお味噌汁でも作って食べようかなと、ゆる〜くやる気がおきるような、そんな感じ。

上手くいえないけれど、良かったなぁ・・・としみじみ思える短編集でした。


そうそう!内容とはそんなに関係ないんだけど、1編目の「泥雪」を読んだら、すっごぉーーくマッサージに行きたくなっちゃいました(笑)肩こり、スッキリしたいなぁ・・・。それから、最後の「塔は崩れ、食事は止まず」では、当然のことながらパンケーキが食べたくなった!もう、これは定番なつぶやきですね(笑)



・泥雪
・七番目の神様
・龍を見送る
・光る背中
・塔は崩れ、食事は止まず


(2014.03.23 読了)




神様のケーキを頬ばるまで
光文社
彩瀬 まる

Amazonアソシエイト by 神様のケーキを頬ばるまで の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
神様のケーキを頬ばるまで(彩瀬まる) Bookworm/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる