Bookworm

アクセスカウンタ

zoom RSS その手をにぎりたい(柚木麻子)

<<   作成日時 : 2014/06/18 12:52   >>

トラックバック 2 / コメント 5

バブル期を迎えようとする80年代。都内のOL青子は連れられていった高級鮨店で衝撃を受け、その鮨店の顧客となるべく一念発起する。そして、バブル期を挟んだ10年間、鮨店へ通う青子と想いを寄せる職人の一ノ瀬の関係は・・・。

職人の握った鮨を直接、掌から受け取って食べる。・・・そんな高級鮨店にはもちろん行ったことはないし、もし、青子のような機会があったとしても、その後もそこに通うぞ!という気持ちにはならないだろうなぁと思います。でも、どんなきっかけにしろ、それを次へのステップへとする青子のバイタリティには惚れ惚れしちゃいました。そして、バブル期をそうやって駆け抜けていく青子に、ついつい声援を送りながらの読書となりました。

とはいえ、青子のやり方、仕事の仕方にはひいちゃう部分も多々ありました。でも、あの時代を青子のような女性が生きていくためには、ああするしかなかったんだろうなぁとは思うし、本当に大変な時代だったとは思うんだけどね。

美味しいお鮨を食べる為、一ノ瀬に会う為に頑張る青子の様子。四季折々のお鮨の食し方。そして、移り変わっていく人間模様。どれもが興味深く、面白くって、ついつい一気読みしちゃいました。

青子が惚れた一ノ瀬の手。いつになったら、その手に触れることが出来るのか・・・。ドキドキしながら読んでたのに、まさかの展開にビックリ。えーっ!?と叫びたくなっちゃいましたよ(笑)でも、ラストの一ノ瀬の告白には納得せざるを得なかったんですよねぇ。悔しいんですけどね。でも、そんな冷静な判断じゃなく!という気持ちもちょっぴり残ってしまったのも事実。すごく残念な結果でした。

ひとつの出会いが人生までも変えてしまう。ホント凄いことだよ!とじんわり涙腺を緩めつつ、「あ〜お鮨が食べたい!」と思ってしまったのでした(笑)



(2014.03.16 読了)



その手をにぎりたい
小学館
柚木 麻子

Amazonアソシエイト by その手をにぎりたい の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
その手をにぎりたい 柚木麻子
その手をにぎりたい著者:柚木 麻子小学館(2014-01-24)販売元:Amazon.co.jp 80年代。都内のOL・青子は、偶然入った鮨店で衝撃を受けた。そのお店「すし静」では、職人が握った鮨を掌から貰 ... ...続きを見る
苗坊の徒然日記
2014/06/18 21:24
読了本三冊。
どうもみなさま、こんばんは。 ようやく春めいて来ましたね〜。今年の冬は本当に寒かった(><)。 日差しの温かさにほっとする今日このごろです。 桜の開花ももうすぐですね。 さて、今回の読了本は三冊。今回は全くタイプの違う三冊になりました。 ではでは、一冊づつご紹介〜。 柚木麻子「その手をにぎりたい」(小学館) 最近人気絶好調の柚木さん最新作。バブル期まっただ中のOL青子が主人公。 東京の家具メーカーで三年間事務OLをしていた地方出身の青子は、事情があって故郷に ... ...続きを見る
ミステリ読書録
2014/06/24 21:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜^^
物心ついたときから不景気な時代を生きているからか正直別の世界の話のようでした^^;
青子は一番最初だけは共感できたのですがそれ以降はひいちゃいましたねぇ…高飛車な感じが。この時代しょうがないのでしょうか。
それに一ノ瀬との関係は本当にえぇぇぇぇ〜!!と思いましたよね〜^^;そんな綺麗ごとじゃなくてぇ!って思いました。
苗坊
2014/06/18 21:24
すみません、TB間違えたので消してください><
あわわわ・・・
苗坊
2014/06/18 21:25
>苗坊さん
私はバブル終焉間近をちょっとだけ〜って感じです(笑)
青子は私も最初は共感できたんですが、後はちょっとひいちゃいましたよねぇ^_^;でも、今よりもずっと女性が働きにくい時代だったと思うので、しょうがないのかなぁとは思います。
一ノ瀬との関係は驚きでしたよねぇ。ホント「綺麗ごと」じゃない結末が欲しかったなぁとは思います。

TBの件は了解です!そっちの方は最近、読了したので、記事にしたら改めてよろしくお願いしますね!
すずな
2014/06/19 12:42
この作品読んだすぐ後にオバマ大統領が来日されて、高級鮨屋に行ったというニュースを見て、ついついこの作品のお店を思い出してしまいました。この間雑誌の鮨屋特集を見ていたら、握ったお鮨を直接手渡しするお鮨屋さんのことが出ていました。実際あるんですね〜。
青子のような生き方、庶民の私には到底無理だなぁ、と思いました^^;
べる
2014/06/24 21:14
>べるさん
オバマ大統領のニュースを見ながら私もこの作品を思い出していました(笑)この作品に登場するようなお鮨屋さんって本当にあるんですね!その雑誌でもいいから見てみたいです。行くことは一生ないと思うので^_^;
私にも青子のような生き方は無理だなぁと思います。
すずな
2014/06/25 12:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
その手をにぎりたい(柚木麻子) Bookworm/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる