Bookworm

アクセスカウンタ

zoom RSS 去年の冬、きみと別れ(中村文則)

<<   作成日時 : 2014/06/16 12:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

以前から、ちょっと気になっていた作家さんだったんですが、なかなか手にする機会がなかったんですよね。そんなタイミングで今年の本屋大賞にノミネートされていたので、「この機会に読まねば!」ということで読んでみました。

意気込みが強すぎたからか、「本屋大賞」ノミネート作ということで期待が大きすぎたのか、まぁそこそこは楽しめたんだけど・・・という感じ。暗くって黒くって、という部分は私好みではあったものの、”ぞくぞくするような狂気”とまではいかなかった。文章自体がちょっと馴染めなかったというのもあるのかなぁ。

冒頭では「どういうこと?」「どうなるの、どうなるの?」と、ワクワクというかね、期待感を感じたんだけど、それも途中で失速しちゃった、そんな印象でした。ちょっと残念でした。




(2014.03.14 読了)




去年の冬、きみと別れ
幻冬舎
中村 文則

Amazonアソシエイト by 去年の冬、きみと別れ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
去年の冬、きみと別れ(中村文則) Bookworm/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる