Bookworm

アクセスカウンタ

zoom RSS 総理の夫(原田マハ)

<<   作成日時 : 2013/09/23 05:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0

タイトルと装丁からもうちょっと堅苦しい感じかなぁと思っていたんだけど、思ってた以上に軽いタッチで書かれていて、するする〜っと読めました。面白かった。

日本初の女性総理が誕生。その日々を、総理の夫である鳥類学者の日和(ひより)が日記に書き記していく。・・・というスタイル。

政治素人の夫の目線で書かれているというもあって、小難しい専門用語の羅列もなく、すごく読みやすかった。とはいえ、ドロドロとした駆け引きや暗躍もあり、日和に仕掛けられた陰謀もあったりして、ちょっとしたサスペンス気分を味わいつつ、苦い気分も味わいました。

日本初の総理となった42歳の凛子の政治理念。いつでも国民目線で、国民の、そして国の未来の為に動く総理。そして、施行される政策の数々。その姿勢や手腕には「こんな人が本当に総理になってくれたら・・・」と思わずにはいられない。まぁ、小説だからこそ成り立っている部分もあるんでしょうけどね。でも、こんな理想的な政治家がいてくれたら・・・とついつい思ってしまいます。

最後は上手く行き過ぎ!と突っ込みたくもなるような展開でしたが、これはこれで面白かったので良し(笑)政治の世界をラノベ風に描いたらこんな感じになるんだなぁと思えるお話でした。

あ、そうそう!伝説のスピーチライターとして「本日は、お日柄もよく」の久遠久美さんが登場したのは嬉しいサプライズでした。


(2013.08.11読了)




総理の夫
実業之日本社
原田 マハ

Amazonアソシエイト by 総理の夫 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
総理の夫(原田マハ) Bookworm/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる