Bookworm

アクセスカウンタ

zoom RSS エール!2(アンソロジー)

<<   作成日時 : 2013/08/11 11:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

働く女性達を描いた「エール!」に続くお仕事小説アンソロジーの第2弾。坂木司、水生大海、拓未司、垣谷美雨、光原百合、初野晴の6人の作家さん達による競作。

前巻に続いて、今回もスイミングインストラクター、社会保険労務士、宅配ピザの店長、遺品整理会社社員。コミュニティFM局のパーソナリティと、ちょっと馴染みの薄い職業の女性達が描かれている。でも、最後の一編だけは普通のOLさん。ところが、これがまた内容が普通じゃなくて(笑)ファンタジーというかミステリーというかSFというか、なんというか・・・そんなお話でした。

職業は様々でも、やっぱりみんな悩んだり、迷ったり、落ち込んだりしてるところは同じ。どんな職業だって、根本は一緒なんですよね。自分と違う誰かと一緒に仕事をしてるんだし、自分とは違う誰かを相手にしてる訳だし。自分だけが大変なんじゃなくて、どんな仕事をしてる人でも同じように大変なんだよな、と、そんな当たり前の事に気付かされる1冊です。そして、私も負けないように頑張らなきゃな、と、そんな元気を貰える1冊でもあります。

そして、その職業の裏話的エピソードも書かれているので、そういう部分では野次馬的好奇心もあって、興味津々、楽しく読めました。ずっと水に浸かっているスイミングインストラクターさんは、身体が冷え切って大変なんだなぁと、その苦労を初めて知ったりもしたし。考えてみれば、そうだよなぁと思うけど普段は全く気付かないもんですね。

この巻では最後の一編で、ちょっと不思議な体験をするOLさんが描かれます。なんというかね、これはかなり、ずずんと応える1編でした。かなり重かったなぁ・・・。最後だったということもあって、すごく印象に残った1編でした。



・スイミングインストラクター「ジャグジー・トーク」(坂木司)
・社会保険労務士「五度目の春のヒヨコ」(水生大海)
・宅配ピザ店店長「晴れのちバイトくん」(拓未司)
・遺品整理会社社員「心の隙間を灯で埋めて」(垣谷美雨)
・コミュニティFMパーソナリティー「黄昏飛行」(光原百合)
・OL「ヘブンリーシンフォニー」(初野晴)



(2013.06.30読了)




エール! 2 (実業之日本社文庫)
実業之日本社
2013-04-05
坂木 司

Amazonアソシエイト by エール!  2 (実業之日本社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
エール!2(アンソロジー) Bookworm/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる