Bookworm

アクセスカウンタ

zoom RSS 閻魔の世直し 善人長屋(西條奈加)

<<   作成日時 : 2013/05/07 05:22   >>

トラックバック 0 / コメント 1

善人長屋」の続編。

前作は短編集だったんですが、今作は長編でした。でも、善人長屋の住人達が活躍するとはちょっと言えないような感じでして、ちょっと残念だったかなぁ。

裏街道の頭衆を血祭りに上げる「閻魔組」が暗躍し始め、長屋の住人達は「いつか自分たちも・・・」と他人事とは思えない日々を過ごす事に。そこにお縫ちゃんの恋心が絡まったり、閻魔組を裏で操っているのが夜叉坊主ではないかとの疑いを持ち始め・・・。

「善人長屋」の続編とはいえ、雰囲気が随分と違ったような気がします。今作の方がピリピリした緊張感があったかな。てか、ありすぎたような気もしますが。いやぁ、正直ね、すんごいドキドキしましたよ〜。だって、閻魔組って凄腕過ぎるんですもん。裏街道の頭衆を惨殺するって、そう生半可な腕じゃ出来ないと思うしさぁ。いつ、長屋に閻魔組の襲撃があるのかとヒヤヒヤしました。

そこに、またお縫ちゃんの恋まで絡まってきちゃって!しょうがないとはいえ、気持ちのままに突っ走るお縫ちゃんにこれまたヒヤヒヤしっぱなし。お縫ちゃんの言動で、長屋のみんなが危険にさらされるんじゃないかとドキドキしました。・・・てか、「ばかばかばかばかーっ」とお縫ちゃんにツッコミまくりながら読んでたような気がします。相変わらずガラの悪い読者ですみません;;;

最後は、まぁなんとかホッとできるラストで良かったですが、色々と切ない気持ちにもなってしまいました。

楽しめたのはホントですが、前作のように長屋の面々が自分の得意技(?)を使って事件解決!とかね、そういう部分が少なかったような気がします。そこはちょっと残念だったかなぁ。



(2013.04.22読了)





閻魔の世直し: 善人長屋
新潮社
西條 奈加

Amazonアソシエイト by 閻魔の世直し: 善人長屋 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
中学生の彼がスゴくいい

西條奈加さんの『無花果の実のなるころに』が文庫になったので読みました。
この作家さんの現代ものってはじめてだったのですが、キャラクターが良くて読みやすかったです。特に主人公の中学生がいい!続編出ないかしら。

birthday-energy.co.jp/
ってサイトは西條さんの本質にまで踏み込んでましたよ。彼女の才能は伝統性・歴史。なので、時代小説だったりお婆ちゃんだったりするそうですよ。今後に期待です!
たまり
2013/11/03 01:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
閻魔の世直し 善人長屋(西條奈加) Bookworm/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる