Bookworm

アクセスカウンタ

zoom RSS ストレイヤーズ・クロニクルACT−2(本多孝好)

<<   作成日時 : 2013/01/16 05:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

シリーズ2作目。

特殊能力を持つ昴、沙耶、隆二、良介という4人の若者達の物語。
・・・と思っていたら、同じように特殊能力を持つ謎の殺人集団「アゲハ」が登場し、彼らも実は昴たちと同じように誕生していたことが分かる。これからは、この二つのグループの攻防戦が主になっていくのかなぁと思うんだけど、能力の差ってのがどうなのかなぁ。なんだか、共倒れしそうな気もするしで、目が離せない感じになってきました。

今作では、アゲハの創造主である研究者リムが来日する事になり、アゲハがリム殺害に動く中、昴たちはアゲハ捕獲を命じられる。そこに、セキュリティー会社社長の神谷がゲームを仕掛けたり、警備会社社長の井原が介入したりと、色んな思惑が入り乱れて、一体、どんな展開になるんだ!?と、ワクワクよりもハラハラしちゃいました。いや〜入り乱れすぎて、訳が分からなくなりそうだったよ(笑)まぁ、その混乱とハラハラ感を十分に堪能できたといえば、堪能できたんだけどね。

最後にちょっとだけ明かされたアゲハの秘密。なんだか、読者的には中途半端で投げ出された感があって「だから、それってどういうことよーっ!」と著者に詰め寄りたい気分にもなったんだけど(笑)それは、今後少しずつ明かされていくんでしょうね。あぁ、早く知りたい!

それにしても、今後の展開が読めなくなってきました。昴達とアゲハがこれからどんな関係になるのか。最後まで攻防戦が続くのかと思ってたんだけど、ずっと敵対する訳ではなさそうな気がしてきたし。でも、渡瀬との関係もあるしなぁ。手を結ぶにしても、なんだかスンナリとはいかなそうだし。だからって、最後まで敵対するってのは、なんだか彼らの誕生の秘密とか考えれば、切なさも感じたりもして・・・。

うぅぅぅ、兎に角、続編早く!って感じですね。




(2013.01.15読了)






Amazonアソシエイト by ストレイヤーズ・クロニクル ACT-2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ストレイヤーズ・クロニクルACT−2(本多孝好) Bookworm/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる