Bookworm

アクセスカウンタ

zoom RSS 婚外恋愛に似たもの(宮木あや子)

<<   作成日時 : 2013/01/15 12:55   >>

トラックバック 2 / コメント 4

うん、面白かった。最初の章だけ読んた時は、ドロドロ系かなぁと思ってたんだけど、ウルトラハッピー系も程よくブレンドされてるって感じで楽しく読めた。

アイドルグループ「スノーホワイツ」の熱狂的ファンである5人の35歳女性達を描いた連作短編集。1章の「アヒルは見た目が10割」はアンソロジー集で既読

容姿、家族、仕事、生い立ち、そして社会における立ち位置も全く違う女性たち。そんな彼女達の共通項は35歳でアイドルグループ「スノーホワイツ」のメンバーの熱狂的ファンであるということ。一人を除いて、みんな夫がいる既婚者なんだけど、夫よりもアイドルをアイシテイル。そんな彼女達がひょんなことから知り合いになり・・・。

誰かに熱狂的にハマって追っかけるという気持ちは、もうね、すんごく身に憶えが・・・ありすぎて(笑)まぁ、私の場合は、アイドルでもなく、最近はちょっと冷静(えへ。)になってきたんだけどさ。で、それをイタイ;;;と思うんじゃなくて、うははははーと笑いながら読める、そんな作品でした。なので、読んでる間中、とっても楽しかったー!

男性アイドルグループを山のように抱える某事務所所属のグループをもじってるなぁってのがよーく分かったので、読みながら実際のグループと比べてみたりとかね、そういう読み方も出来て面白かったですねぇ。あれこれと追っかけの裏事情(?)みたいなものもあったりして、いろいろと興味深く読みました。目立つうちわの作り方とか、私にも教えて欲しいわ〜と思ったりもしました。まぁ、教えてもらっても、私が実際に使う事はないだろうけどね〜(笑)

どんな立場にいる人でも、みんなそれなりに何かしらの悩みや、どうにも出来ない鬱屈を抱えてるんだなぁと改めて思ったりもしました。羨ましく感じるような生活をしてても、満たされない思いを抱えていたり、だからこそ、両親との確執があったりもするんですよね。まぁ、当然と言えば当然なんだろうけどね。

普通なら知り合いになることもなかったであろう5人の女性たち。同じアイドルが好きという共通項が結びつけたからこそ、それなりの友情も育んでいける。・・・分かる。分かるよー!と思いながら読みました。私にもいますもん。そんな友人達が(笑)生活している場所も違うし、学生時代に同じクラスにいても、きっと仲良くしてなかったんじゃないかなぁと思う方々。でも、知り合った後にその関係が深まると、それ以外の部分でも共通項が見つかったりしてね。今では貴重なというか、大切な友人と呼べる人たち。この作品に登場する女性たちは、まだそこまではいってないのかなぁと思える部分もありますが、この関係を続けていれば、色んな部分を受け入れたり、割り切ったりして、結構、深い付き合いをするようになるんじゃないかなぁと、そんなことも思ったのでした。



この作品は、某事務所のアイドルグループ達のファンの人たちが読むと、私とは違った面白さをもっともっと感じるの事ができるんじゃないのかなぁと思ったりもしたんですが、どうなんでしょう。逆に不愉快に感じたりするのかなぁ・・・。あの人やあの人なんかに「ちょっと読んでみてよ!」とオススメしたい、そんな気持ちになったのでした。




・アヒルは見た目が10割
・何故若者は35年生きると死にたくなるのか
・ぬかみそっ!
・小料理屋の盛り塩を片付けない
・その辺のフカフカ
・茄子のグリエ〜愛して野良ルーム2



(2013.01.13読了)





婚外恋愛に似たもの
光文社
宮木 あや子

Amazonアソシエイト by 婚外恋愛に似たもの の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
婚外恋愛に似たもの 宮木あや子
婚外恋愛に似たもの著者:宮木あや子光文社(2012-10-18)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る オススメ! 愛したひとは、2.5次元。35歳人妻、夫以外の男に溺死寸前。 容姿も、仕事も、家族 ... ...続きを見る
苗坊の徒然日記
2013/01/15 20:14
『婚外恋愛に似たもの』/宮木あや子 ◎
・・・わぁぁぁぁぁ!!!う、あううう、うくく・・・。 ちょっと宮木あや子さんたらッ、思いっきり笑っちゃったじゃないのよもう!んもう〜、宮木さん、好きだわぁ。なんかもう、ずっと笑ってた気がしますわ〜。 実を言うとね、『婚外恋愛に似たもの』というタイトルから、不穏系なのかなって勝手に思ってたんですよ。いい意味で、裏切られたわ〜。でもアレか〜、そういや確かに、表紙の美人は似合わぬ応援うちわを持ってたりするのよねぇ。 ...続きを見る
蒼のほとりで書に溺れ。
2013/03/27 23:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは^^該当者の苗坊です。
某事務所のアイドルグループを愛してやまない人こそが読んでほしい作品だと思いました。特に20代半ば以降の人に読んでほしいです。私にとっては彼らが生きる糧で彼らがいるから頑張れるっていうのが凄くよく分かります。
それに、私もネットで公言してから年齢関係なく、日本全国(海外在住の方も!)にお友達が出来て、コンサートの会場で会って語ったりしているんです。それって凄い事だと思います^^好き具合で合わない人も出ては来ますが^^;基本好きな事は同じなので価値観が一緒ですから仲良くなります。大人になってからこんなに仲良くなる人が出来るとは思わなかったって言うくらい^^
・・・あ、やっぱり長くなりました。不愉快には私は感じませんでした。むしろありがとうございます!って思いましたよ。
苗坊
2013/01/15 20:29
>苗坊さん
該当者の苗坊さんですね(笑)ファンにこそ読んで欲しいって感じなんですね。良かったです。「彼らがいるから頑張れる」って、それよーく分かります!私もいつも元気を貰ってますもん。そして、ファンというだけでお友達の輪が広がっていくっていうのは、改めて考えるとホント凄いことですよね。そんな様々なことを含めて、彼らに心から感謝したいですね。
そして、そんなファンの気持ちを代弁してくれるような作品を書いてくれた宮木さんにも感謝ですね!
すずな
2013/01/16 12:45
すずなさん、こんばんは(^^)。
ファン心理に詳しくない私も楽しめる、素晴らしい作品でした♪
私も最初は不穏系?とビビってましたが、即行爆笑の渦に巻き込まれました〜。そしてもちろん、家族に「またこの人は・・・」という目で見られたのでした(^_^;)。
水無月・R
URL
2013/03/27 23:23
>水無月・Rさん
ホントに楽しかったですね〜。最初はちょっとドキドキしましたが、その後は最後まで大笑いしながら読めました。
すずな
2013/03/29 12:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
婚外恋愛に似たもの(宮木あや子) Bookworm/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる