Bookworm

アクセスカウンタ

zoom RSS ハチジカン(有川浩)

<<   作成日時 : 2012/12/12 05:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

旅猫リポート」番外編。別冊 文藝春秋2012年07月号掲載の短編。

ようやく読めました〜!7月号の雑誌を買って11月まで温めてましたよ。もうね、温めすぎて何か孵るかも!?と思うくらい長かったよ(笑)

サトルが飼った最初の猫ハチ。そのハチの目線で語られる、サトルに拾われた日のこと、サトルの両親が亡くなった日のこと、そして、サトルと別れ九州の新しい家族との日々のこと。

短編なんだけど、泣きのツボ満載でした。「旅猫リポート」を読了して、そのまま読んだからね。感情が高ぶっていて余計に泣けたのかもしれないなぁとは思うけど。

本編で読めなかったサトルの両親が亡くなった日のことが読めたのも良かったし、サトルと別れてからの日々が読めたのはもっと良かった。 両親が亡くなった日については、悲しみが深くはなったけれど、ハチの愛情が伝わってきて・・・ね。そして、サトルと別れた後、ツトム達と幸せな日々が送れてたんだなぁということが分かって、それも嬉しかった。

そして、ハチがどうして交通事故に遭ったのか。切なかったなぁ・・・。サトルを待ってたんだね。待ちきれなかったんだねぇ。私もツトムとサトルがバカを見つけてぽかっとやった後に、どついてやろうと思う!

最後の猫のお守りで号泣。うん、きっと間に合ったよ。



(2012.11.19読了)



*****

この短編が載っている雑誌は、300号記念ということで人気作家さん達の読切短編がずらりと掲載されています。温めている間に読もうと思ってたんだけど、結局、いまだに読めずじまい;;; 早く読まなくちゃなぁ・・・

*****




Amazonアソシエイト by 別冊 文藝春秋 2012年 07月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ハチジカン(有川浩) Bookworm/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる