Bookworm

アクセスカウンタ

zoom RSS 七つの海を照らす星(七河迦南)

<<   作成日時 : 2012/11/16 12:40   >>

トラックバック 2 / コメント 2

第18回鮎川哲也賞受賞作。連作短編集。

うわーっ、面白かったーっ!
初読み作家さん。ずーーっと前から気になっていた作家さんだったんだけど、なかなか手に取る機会がなくって、今回、ようやく手に取ることが出来ました。そしたら、予想以上に面白くって、もっと早く読めばよかった;;;と後悔の嵐。

児童養護施設「七海学園」を舞台に、子供たちの間で言い伝えられている「学園七不思議」と学園で起こる不思議な謎が、保育士の春菜さんの目線で語られる。七不思議の真相とは・・・。

それぞれの短編が、しっかりミステリーになっていて、どれも楽しめました。とはいえ、学園で暮らすのは、様々な事情で家庭では暮らせない子供たちばかり。なので、それぞれの事情が語られる時は、なかなか重く、シビアな現実に堪らない気持ちになったんですけどね;;;

そして、最終章。それまで語られてきた七不思議がひとつの真実に繋がっていく様は、本当にお見事!という感じでした。まぁ、何ひとつ気付けなかった自分には、ちょっと突っ込みを入れたくもなったけどね;;;でも、それもミステリーの楽しみだからね!・・・と、力強く言い訳なんぞをしてみる(笑)

ただ、ちょっと気になったのは、春菜さんが部外者である友人に子供たちの事情とかをぺらぺらとしゃべってた事。これっていいの!?と思わずにはいられませんでした。お互いの部屋でとか、旅先の見知らぬ街でとかならまだしも、地元の喫茶店とかで食事をしながらってのは、どうかなぁ?と思わずにはいられませんでした。誰が聞いてるかも分からないし、関係者がいるかもしれないし。実際に、お話の中で店員さんが関係者だったというくだりもあったしね。最後に「そういうことかぁ・・・」と、一応の納得はしたんだけど、でもやっぱりねぇ・・・という気持ちは最後まで消えませんでした。


・・・と、まぁ、多少の引っかかりは憶えたものの、とっても楽しめたのはホントのこと。またまた追いかけたい作家さんが増えてしまって、嬉しい悲鳴です。。。
この続編も出てるので、早く読まなくちゃ!




・怜弥先輩の蘇り
・捕まえられない廃屋の幽霊
・血文字の文子
・非常階段で消えた幻の新入生
・開かずの門の浮姫
・トンネルで囁く暗闇の天使



(2012.10.20読了)





七つの海を照らす星
東京創元社
七河 迦南

Amazonアソシエイト by 七つの海を照らす星 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
七河迦南/「七つの海を照らす星」/東京創元社刊
七河迦南さんの「七つの海を照らす星」。 児童福祉法に基づく児童擁護施設『七海学園』で保育士として働く北沢春菜。仕事が恋人と 頑張って来たが、最近学園の生徒の一人に手を焼いている。中学二年の葉子は、周りの誰とも 馴染めず、孤立していた。しかも生徒の中では、彼女には以前七海学園で死んだ先輩の霊が とり憑いているなどという噂が立っていた。周りから児童相談所の担当者に相談することを 勧められた春菜だったが、今までの児童相談所の対応に不満を覚えていた春菜は気が進まな かった。しかし、葉子... ...続きを見る
ミステリ読書録
2012/11/16 23:18
「七つの海を照らす星」七河迦南
うっかりシリーズ物の3作目「空耳の森」から読んでしまって、あわてて1作目にさかのぼって「七つの海を照らす星」を読みました。 ...続きを見る
心に残る本
2013/03/26 22:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
良くあんなに回文考えられるなーと感心しました(笑)。作者の名前も回文ですものねー(ローマ字表記にすると)。
一作目が気に入られたのでしたら、ぜひぜひ二作目も読んで頂きたいです。続編のラストには本当に驚かされると思います。その分、胸が痛くなることもあるかと思いますが・・・ミステリーとしては申し分のない出来だと思いますので^^
べる
2012/11/16 23:24
>べるさん
そうそう!あの階分は凄かったですね〜!作者名も!本文の中の台詞を読んで、すぐに作者名をチェックしちゃいましたよ(笑)
二作目もラストに驚きな展開があるんですね!うわー楽しみです♪早く読まなくちゃ〜!!
すずな
2012/11/21 12:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
七つの海を照らす星(七河迦南) Bookworm/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる