Bookworm

アクセスカウンタ

zoom RSS 金木犀二十四区(三木笙子)

<<   作成日時 : 2012/10/18 05:46   >>

トラックバック 1 / コメント 2

人魚は空に還る」から始まる”帝都探偵絵図シリーズ”の続編を待っていたら、シリーズとは違う作品だったのでちょっとビックリ!でも、このタイトルも素敵だし、なんだか面白そう!とワクワクしながら手に取りました。


帝都にありながら、金木犀の御神木が見守り古く懐かしい家並みが残る街。通称「金木犀二十四区」。ここで和花屋を営む秋の元に山伏の岳史がやってくる。隕石が落ち、そこから天狗の仕業である「森林化」が始まるので、それを阻止する為にやってきたと言うが・・・。

もうね、こういう設定って大好きですよーっ!山伏の岳史っていう存在もだけど、主人公の秋は草花の波動?を感じ取れるとかね。「きゃーっ、何これ、何これ!大好きーっ!」と、最初からグッと心を鷲掴みにされちゃって最後まで一気に読んでしまいました。ミステリーでもあるんだけど、それよりもファンタジー色が強い感じ。なんたって、山伏に天狗ですからね!

「森林化」阻止がメインかと思いきや、それについては割合すんなり解決できたなぁと思ってたら、秋の出生の秘密やら、岳史の幼少時代の体験やトラウマとかね、後半はそっち方面がメインになって、秋を始め岳史や天文台職員の敦志との友情物語っぽくなっていきました。これはこれで、物語に深みが出来て良かった。それにしても、美男子(勝手に美男子にしてるんだけど;;;)達の葛藤や悩める姿って絵になるなぁ〜(違)・・・冗談はさておいて(笑)

この3人の関係も良かったけれど、初さんの存在も忘れてはいけません!秋のおばあちゃんなのに、考え方とかはね、一番、柔軟なんじゃないかなぁって感じでした。それにプラスして年齢を重ねてきた感が窺える包容力というかそういうものがあって、素敵なおばあちゃんだなぁと思えました。

3人の友情が深まって、「めでたし、めでたし。」で終わるのかと思いきや、初さんのまさかの発言に驚かされたラスト。そうきたか!てか、匂わせただけで終わるなんて、それって、どうなのーっ!?と叫びたい気分なんですけど。やっぱり年の功にはかないませんね・・・って、それで終わらせていいのか、な?
ま、面白かったから、いいか(笑)


読了して表紙を眺める。金木犀の花びらが舞い散る表紙。・・・あれ?この白い鳥ってなんだろ?作中で何か登場したかなぁ・・・。ちょっと記憶にないなぁと思いつつ、パラパラと読み返してみたんだけど分からなかった;;;



(2012.10.05読了)


読了して数日後。朝目覚めて窓を開けたら、金木犀の香りがふんわりと漂ってきました。あぁ、季節的に良いタイミングでこの作品を読めたんだなぁとちょっと嬉しくなったのでした。






金木犀二十四区
角川書店(角川グループパブリッシング)
三木 笙子

Amazonアソシエイト by 金木犀二十四区 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
金木犀二十四区 三木笙子
金木犀二十四区著者:三木 笙子角川書店(角川グループパブリッシング)(2012-09-01)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る オススメ! 樹齢千二百年の金木犀が見守る昔懐かしい街。そこで起こ ... ...続きを見る
苗坊の徒然日記
2012/10/18 08:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ですよねー!!(ですよねから始まる^^;)
雰囲気良いですよね^^三木さんの書かれる雰囲気が本当に大好きです。出てくる人達も良いんですよねー。特に秋と岳史が良かったですー。
そして初おばあちゃん^^おばあちゃんっぽくなく少女のようで可愛かったですね。最後のオチが衝撃でした。

そういえば白い鳥・・・なんでしょう^^;綺麗な鳥しか思わなかったですが^^;天狗?←違う
苗坊
URL
2012/10/18 09:00
>苗坊さん
ですよねーーっ(笑)
シリーズの続編を待ってたので、ちょっとガッカリしつつ読み始めたんですが、すぐにのめり込んで読んでしまいました!
初おばあちゃんがまた良かったですね〜!ホント、少女ので可愛らしかったです。最後のオチにはビックリでしたけど^^;
表紙の白い鳥が気になって…。どういう意味なんでしょうね。天狗…でしょうか^^;
すずな
2012/10/18 12:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
金木犀二十四区(三木笙子) Bookworm/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる