Bookworm

アクセスカウンタ

zoom RSS 神様のカルテ3(夏川草介)

<<   作成日時 : 2012/10/14 07:50   >>

トラックバック 2 / コメント 4

シリーズ3作目。

1作目を読んで2作目が出た時には「続編って;;;」と思ったんだけど、2作目を読んでからはこの3作目が待ち遠しかった!イチさんやハルに再会できて、とっても嬉しい。

2作目では大号泣したんだけど、この3作目ではそういうことはなかったですね。だからって、面白さが減ったと言う事ではなくって、こう、なんていうんでしょうか、じわじわじんわりと心の奥深くにまで沁みていくような、そんなお話でした。

亡くなった上司の穴を埋めるべく新しく赴任してきた医師は、内科部長である大狸(板垣)先生の元教え子である小幡先生。腕も確かで研究熱心な先生だったが、急患であってもある種の患者に対しては治療を施さなかったりという面があり、見かねた一止は彼女に抗議するが・・・。

医師として、自分の立ち位置を問う巻となったような印象でした。どういうスタンスで患者と向き合うのか、自分はどんな医師になりたいのか。それには何が必要で、何が足りないのか。小幡先生の矜持や思いも分かるし、胸が痛かった。それでもやっぱり「でも・・・」と思ってしまう。確かに、患者が治ろうとしなければ、どうやっても空しい結果になるだけっていうのは分かるんだけど、ね。医師だって人間。それも分かってるつもりなんだけど、それはやっぱり”つもり”でしかないんだろうなぁ・・・ってなことを、ヒシヒシと感じたのでした。どうしても、お医者様には多くを望んでしまっている自分がいるんだなぁと、そんなことを改めて感じました。

イチとハルの二人の関係がまたいいですね。本当に素敵な夫婦で、ますますこの夫婦の事が大好きになったし、こういう夫婦っていいなぁとしみじみ思えました。出来るなら、ハルの撮った写真も見てみたいもんです。

今回、イチは1巻とは違った選択をして、医師として新たな一歩を踏み出すことになりました。これからどんな医師になるのか。ちょっと不安を持ちつつ、きっとイチなら大丈夫!と信じて、続編を待ちたいなぁと思います。
・・・って、続編出るんですよねぇ?



(2012.10.02読了)




神様のカルテ 3
小学館
2012-08-08
夏川 草介

Amazonアソシエイト by 神様のカルテ 3 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
神様のカルテ3 夏川草介
神様のカルテ 3著者:夏川 草介小学館(2012-08-08)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 医者にとって大事なことは、続けることだ。 栗原一止は、信州にある「24時間365日対応」の本庄病院で ... ...続きを見る
苗坊の徒然日記
2012/10/15 19:21
読了本五冊。
どうもみなさま、こんばんは。 いやー、ぼけぼけしてたらあっという間に12月。しかも、今日はもう11日では ないですか。びっくり、びっくり。月日が経つのは本当に早いものですねぇ。 この間お正月迎えたばっかな気がしてるんですが・・・。 各種ランキング本も発売されたようで。12月入ってから一度も本屋に行けていないので、 全然チェックできず。ただ、ネットでこのミスの順位だけは確認しました。 今年は上位20作中9作読了でした。読了数少ない割に半分くらいは読んでた訳で、 まぁまぁの成績ですかね... ...続きを見る
ミステリ読書録
2014/05/31 22:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
じんわりじんわり心の奥深くにしみ込んでいくというのが分かります。わんわん泣くようなそういう事ではないんですけど、胸に響くことが多かったですね。
あんなに頑張っているのに、医師という仕事は本当に肉体的にも精神的にも辛い仕事ですよね。孫の言葉は、おじいちゃんのためを思っているのだとわかっていても、なぜだか私が傷つきました^^;
イチ先生なら、きっと大丈夫ですよ!^^
苗坊
2012/10/15 19:32
>苗坊さん
胸に響く。まさしく、そんな作品でしたね。
孫の言葉はきつかったですね;;;イチのことを思うと堪らない気持ちになりました。でも、私でも同じような立場になったら、同じような言葉を口にするかもしれない…そうも思えて複雑な気持ちになりました。
すずな
2012/10/16 12:48
医師だって人間、ってのは当たり前の事実なんですよね。
でも、やっぱりそういう素の部分はあまり患者の立場だと
見せてほしくないなぁ、とも思ってしまうのですが(勝手!)。
実はこのシリーズ、ありきたりのお涙頂戴ものなのかと
思って敬遠していたのですが、読み始めたら全く誤解で、
すっかりはまってしまいました。次作が待ち遠しいです!
べる
2014/05/31 22:27
>べるさん
そうなんですよー。患者の身勝手だと分かっていても、お医者様の裏側(?)はあまり見せて欲しくないなぁと思っちゃいますよね。
ありきたりのお涙頂戴ものとは違って、かなりシビアでリアルではまっちゃいますよね。毎作、色々と考えさせられます。
次作が早く出るといいですね。。。
すずな
2014/06/02 12:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
神様のカルテ3(夏川草介) Bookworm/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる