Bookworm

アクセスカウンタ

zoom RSS ひなこまち(畠中恵)

<<   作成日時 : 2012/09/05 05:28   >>

トラックバック 1 / コメント 2

しゃばけシリーズ第11弾。今回は連作短編集。

11弾ですよ!読み始めた時にはすでに数冊出てたんですが、まさか二桁にまでなるシリーズとは思わなかったですねぇ。しみじみ。・・・て、最近はこのシリーズが出る度に、同じようなことを書いてる気がしますけど(笑)

いつものように寝込んでいる(笑)若旦那が「助けてください」と書かれた木札を手にしてしまった。その木札には、いついつまでにという期限までが書かれているけれど、誰がどんな助けを待っているのか、そしてこの期限にはどういう意味があるのかさっぱり分からない。首を傾げつつも、様々な相談事が持ち込まれるようになった若旦那は、それらを何とか解決していくが・・・。

前作では章の冒頭にお料理のレシピがついてたんですが、今作はまた元に戻ってました。前作で”びみょー”と言ってた割には、ちょっと楽しみにしてたので、そこのところは残念だったかなぁ。・・・って、そこまでガッカリ;;;って程ではなかったんだけどね(笑)

今回も安定した面白さ。これだけ長いシリーズになってきたけれど、毎回、ちゃんと?楽しめるのは凄いですよ。色んな妖達が登場して、メリハリっていうかね、そんなものがあるからなんでしょうか。飽きることなく最後まで読めました。

誰だか分からないけれど木札を介して助けを求められた若旦那。人に頼られることが少ない若旦那が、誰かに頼られるのはすごく嬉しくって、とにかく持ち込まれる相談事に一生懸命に取り組んでいく姿が微笑ましい。そんな若旦那を助ける妖達、特に鳴家たちも相変わらず可愛い!きゅわきゅわきゅわわわーとお菓子の取り合いをしたり、ちょっとズレてる?と思える行動を取りつつも、持ち込まれた相談事を解決していく。

「さくらがり」の様子が楽しそうで、私も妖たちにこっそり交ざって宴会を楽しみたいなぁと思っちゃいました。どんなお料理が並んでたんでしょうねぇ。お料理もですが、個人的にはお酒のほうも気になりますけど(笑)

タイトルにもなっている雛小町選びの裏側で様々な騒動が起こるという展開になっていて、章が進むごとに、若旦那がどんどん雛小町選びに関わっていくんですよね。そして、最後の「河童の秘薬」に繋がっていく。それぞれ独立した短編としても楽しめますが、「そこがそうくるのかー!」という連作集としての楽しみ方も出来ました。

きゅーんと切なかったりもしましたが、ほのぼのほっこりと温かい気持ちになれました。




・ろくでなしの船箪笥
・ばくのふだ
・ひなこまち
・さくらがり
・河童の秘薬


(2012.08.28読了)




ひなこまち
新潮社
畠中 恵

Amazonアソシエイト by ひなこまち の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
畠中恵/「ひなこまち」/新潮社刊
畠中恵さんの「ひなこまち」。 身体は弱いが知恵に溢れる若だんなが、謎の木札を手にして以来、続々と相談事が持ち込まれる ようになった。船箪笥に翻弄される商人に、霊力を失った坊主、恋に惑う武家。そこに江戸一番 の美女探しも絡んできて…。シリーズ第11弾(紹介文抜粋)。 しゃばけシリーズ最新作。毎年一作づつ刊行されるこのシリーズ、今作でもう11作目になる そうで。 ここ数作はちょっと趣向を変えた作品が続いていましたが、今回は初期の頃のような、割合 正統派な連作形式。とはい... ...続きを見る
ミステリ読書録
2012/09/20 23:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
若旦那、今回も頑張ってましたね〜。若旦那のことは、ついつい親のような目線で見てしまう自分がいます・・・^^;
若旦那がずっと気にしていた、木札の主の困り事も最終的には解決してあげられて良かったですよね。木札の主の為というよりは、若旦那の憂いが晴れたことの方にほっとしました(やっぱり親目線?笑)。
べる
2012/09/20 23:36
>べるさん
分かります!私もつい若旦那に対しては親目線になっちゃいます(笑)さすがに、兄や達のような過保護にまではなりませんけど^^;
木札の主の困り事も無事に解決できて良かったですよね!
すずな
2012/09/21 12:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ひなこまち(畠中恵) Bookworm/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる