Bookworm

アクセスカウンタ

zoom RSS ご近所美術館(森福都)

<<   作成日時 : 2012/09/27 12:47   >>

トラックバック 1 / コメント 2

個人経営の美術館を舞台にした日常の謎連作集。

なかなか入り込めなくって、読了するのにすごく時間がかかってしまいました;;;短編集だったからなのか、何なのか・・・。最後までイマイチ乗り切れないままでした。こういう「日常の謎」っていうのは、かなり私好みのはずなんだけどなぁ。

小さな個人経営の美術館の常連になった海老野。体調不良で引退した館長の変わりにやってきた川原姉妹の姉、董子に一目ぼれし。オタクな妹のあかねの協力を貰いながら、なんとか董子さんにアピールしようとするが強力なライバルが登場してしまう。そんな時、来館者から不思議な謎が持ち込まれ・・・。

美術館に持ち込まれた謎を、海老のんこと海老野が見事に解決!というお話なんだけど、その謎解きがねぇ。面白いのもあるんだけど、「それってどうよ?」と思わず突っ込みたくなるくらい強引だったり、ご都合主義なものもあって・・・。そこら辺が、イマイチのめり込めなかった理由なのかなぁと思います。そういう部分で「んー;;;」と思うと、そこでちょっと醒めちゃうんですよね;;;

おまけに、姉妹の対比があまりにも極端過ぎて。たしかに、似てない姉妹ってのもいるんでしょうけど、容姿ばかりに拘りすぎるような記述が多くってさぁ。読んでると分かるけど、妹のあかねってすごく良い子で、あかねと一緒にいることが多い海老野が、どうしてそこまで「董子さん、董子さーん!」って言うのかよくわかんない。最後の展開はちょっと嬉しい感じにはなったけど、びみょーにぼかしてあるしねぇ。まぁ、これも”恋は盲目”ってことなんでしょうかね。

そうそう!その董子さんを巡って強力なライバルとなる南田なんですが、彼を巡って何かがあるんだと思ってたんですよね。実は、ある目的の為に董子さんに近づいたとか、そういうやつ。分かりやすく言うと、悪者ですよ(笑)で、最後は、彼の悪事を海老のんが見事、解決!みたいな展開になるんじゃないかなぁと、すっごく期待してワクワクドキドキしながら読んだんですけどねぇ。なんだか最後まで、本当に董子さん目当て!な人のままで、ちょっと拍子抜けしちゃいました。まぁ、勝手に深読みして期待した私が悪いんですけどね(笑)

なんか、かなり辛口になっちゃったような気がする。
えーっと、それなりに楽しめたんですよ。ホントに!子供が殺人事件の目撃者になってしまった「ホワイトボード」とか、高校生の娘との謎解きに頭を悩ませる父親を描いた「マーカー」とか。面白かった。・・・まぁ、「ホワイトボード」は謎解きの前に犯人が分かっちゃったんですけどね;;;

・・・あれ、フォローになってないような;;;

と、とにかく!ちょっと突っ込みたいところもあったけど、それなりに楽しめた作品でした。これ、もしかするとシリーズ化しそうな気もするんだけど、どうかなぁ。




・ペンシル
・ホワイトボード
・ペイパー
・マーカー
・ブックエンド
・パレット
・スケール


(2012.09.21読了)







Amazonアソシエイト by ご近所美術館 (創元クライム・クラブ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ご近所美術館 森福都
ご近所美術館 (創元クライム・クラブ)著者:森福 都東京創元社(2012-07-27)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る オススメ! 平凡なサラリーマンの「ぼく」こと海老野が勤める会社の近所に ... ...続きを見る
苗坊の徒然日記
2012/09/27 21:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんはー^^
私、オススメつけてました^^;イマイチでしたかー。
南田に関しては私も最後海老のんがやっつけてくれるのかと思いましたが、外れました。
まさか恋愛模様がああ変化するとは思いませんでした。でも、最初からいいコンビでしたもんね。
苗坊
2012/09/27 21:33
>苗坊さん
辛口感想へのTB&コメントありがとうございます!実は、苗坊さんの記事を読んですごすごと帰ってきてたのでした^^;
なんだかノリきれなかったんですよねー;;;日常の謎って好きなので自分でもびっくりなんですけどね^^;
南田に関しては同じ予想だったんですねー!なんか怪しそうでしたよねぇ^^;なので、最後までそれっぽい感じがしなくて「あれ?」って感じでした(笑)
恋愛模様はそうなればいいなぁ…と思ってたので、ちょっと嬉しかったです。
すずな
2012/09/28 12:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ご近所美術館(森福都) Bookworm/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる